栞の庭

ユキヒサです。岡山県出身。感想ブログ。

MENU

ベイスターズファンやっててよかった

ベイスターズ!やりましたね!CS突破!!死ぬほどうれしい。

まさかCSを勝ち抜けるとは、シーズン終了直後には思ってもいませんでした。行ってもファーストステージを勝ち抜けるぐらいで、カープには昨年みたいに簡単にひねられるだろうと思ってましたので。

ファイナルステージではラミレス監督の采配が神がかってました。今永や浜口を中継ぎで投入したり、満塁のピンチをマシンガン継投で切り抜けたり。まさに短期決戦の鬼。メイショウラミレスです。

その采配に応えた選手たちもすごいです。打線もすごかったですが、特に投手陣の踏ん張りがすごかった。井納はやっぱり大一番に強いですね。ウィーランドはカープ戦でしっかり3出塁。浜口はルーキーとは思えないほどの素晴らしい投球。今永、三嶋は昨年のリベンジを果たせたのではないでしょうか。

リーグ首位のカープと14.5ゲーム差もあるのに日本シリーズに出るのはおかしいだの首位じゃないチームには出る資格はないだの言いがかりをつける人は多いですが、彼らはCSのルールに則り正々堂々戦って出場権を得られたわけなので、胸を張って戦ってきてほしいです。

CS突破は嬉しいですが、僕は広島県にかなり近いところに住んでいるのであまり派手に喜べないのが残念です。騒ぎでもしたら周りのカープファンに惨殺されるでしょう。

ベイスターズファンという十字架を背負ってしばらく経ちますが、こんなに楽しかった1年は初めてです。

ベイスターズファンでよかった。