栞の庭

ユキヒサです。岡山県出身。感想ブログ。

MENU

アニメ『SHIROBAKO』感想。

観ましたー。

SHIROBAKO イントロダクション (JUMP j BOOKS)

 

 

こないだ「NEW GAME!」を見終わって、他にお仕事系アニメないかなー、と探していた時に見つけたのがこのアニメ。「どうせ女の子たちがキャッキャウフフしてかわいいだけのアニメだろ?」と視聴前は思っていたのですが、とんでもない。めちゃくちゃ面白かったです。こんなことを思っていた自分をぶん殴りたい。もちろん女の子たちはかわいいんですけど、それだけのアニメじゃなかった。

この「SHIROBAKO」は、アニメ業界で働く女の子たちの物語。物語のスポットライトが女の子たちだけじゃなくて、他の男性キャラクターたちにもあたっていたのがよかったですね。アニメ制作会社が舞台だから必然的にキャラクターの数は多くなってしまうんですけど、その全員のキャラがちゃんと立ってて、見どころが多かったです。

それとこのアニメにはおっさんが多く登場するんですけど、このおっさんたちが超カッコいいんですよ。僕自身「一度戦線を退いたジジイがもう一度活躍する」っていうシチュエーションが大好きなので、おっさんたちの活躍は観ていて楽しかったです。

 あと、アニメ制作の過酷さがわかるシーンが多いです。よく考えたらこのアニメで、社員たちが家に帰っている描写ってほとんどなかったような... 彼女たちがちゃんと人間らしい生活を送れているのか心配でなりません。主人公宮森が忙しさのあまり気絶するシーンは必見。

そんなこんなでアニメ「SHIROBAKO」はとても面白い作品です。ぜひぜひ。